さようならサラリーマン

アフィリエイトで月20万円稼ぐまでの道のり

『とりあえずやってみる』で3つの力を身に付けた!

よく『人生は選択の連続だ』と言います。調べてみると、ウィリアム・シェイクスピアの名言でした‼︎

知らなかった‥(^^;;

 

 

人生の大きな選択と言えば、進学・就職・結婚が思い付くでしょう。そして日常生活仕事においては小さな選択の場面がたくさんあります。

 

 

私は仕事での選択の場面、若い時は逃げてばかりでした(>_<) 今思えば後悔ばかりです。考えすぎてしまい、結局やらずに終わってしまう‥。

 

失敗するのが怖かったのです。

失敗して恥をかく。

上司に怒られる。

 

「やめた方が無難だな」

 

やらない人の大半は私と同じこんな理由じゃないでしょうか。

 

私は「とりあえずやってみる」ということが仕事に対する意識を変えてくれ、今の私の基礎を作ってくれたと思っています。

 

f:id:chimakenpapakun:20190429123401j:plain

 

 

 

 

 

 

はじめに

 

 

「やってみないとわからない」という今思うと当たり前のことが当時はわからなかったのです。やってみないことにはその与えられた選択が“正しい”“正しくない”かは分からないのです。「やらない」ということは無条件で自分を成長させてくれるチャンスを逃しているのです‼︎

 

それに気付いた今では新しい作業を与えられても“迷う”ということが無くなりました。

 

『迷いがない』を違う言い方にすれば、「瞬発力がある」です。

 

 

 

 

 

 

瞬発力

とりあえずやってみる人は、なんでも取っ掛かりが早いです。失敗を恐れない大胆さも持ち合わせているのでしょうが、たとえ失敗しようが挑戦してみます。このような人は取っ掛かりが早いので、瞬発力が身に付きます。

私も結果を考えずに、意識的に取っ掛かりを早くしました。瞬発力が付くと行動を起こす回数が増えました!仕事に対して何事にも積極的になったのです!

行動を起こす回数が増えるということは、行動力があるように見られます

上司はこのような部下は好きですよね(^^)

結果、私の上司の評価は良くなりました‼︎

 

 

 

決断力

 

 

とりあえずやってみる人は、“とりあえず”なのでやってみたはいいものの途中で「違う」と感じることがあるでしょう。

「駄目だ」「間違えているな」と思ったら、どこかで『やめる』と言う決断を下さなくてはなりません。迷いがあるまま続けてはいけません。瞬発力がつくと、そのような時の決断も早くなります。決断力も付くのです

私も瞬発力が付くと同時に『やめる』という行動力も付いたと思います‼︎

言い換えれば決断力が付いたということでしょう。

自分で決断をするには、その選択に対する理解分析が必要だと言うことも分かりました!

 

 

 

分析力

 

 

とりあえずやってみる人は、途中で『やめる』という選択と常に隣り合わせなので、その選択に対する理解分析能力が高くなっていきます。これで“正しい”のか“正しくない”のかの分析力が付くのです。所謂、最初に言った「とりあえずやってみる」ことへの答えがでるのです!

 

 

 

 

まとめ

 

 

「とりあえずやってみる」ということは、私に瞬発力・決断力・分析力の3つの力を与えてくれて今も仕事の基礎となっています。

 

“まずはやってみよう”という気持ちが自分の人生を開拓していくんだということを分かってもらえれば幸いです(^^)

 

実践の『践』という漢字は「ふむ」「ふみ行う」「実行する」とあります。

実行してみましょう。その先に何かがあるかもしれません。