さようならサラリーマン

アフィリエイトで月20万円稼ぐまでの道のり

イチロー選手の引退会見からサラリーマンの私が学んだこと

先日、米大リーグシアトル・マリナーズイチロー選手が引退しました。

 

引退会見を見ていたのですが、『一番頑張ったのは妻です』と言う言葉が非常に印象的でした!

 

奥さんのサポート無しでは、自分が最前線で数々の敵に打ち勝ち、数々の偉大なる記録を達成することは出来なかったということなのでしょう。

ずっとサポートしてきてくれた奥さんに『これからはゆっくりしてほしい』と感謝の意を表していました。

 

f:id:chimakenpapakun:20190324232118j:plain

 

 

 

  

私は製造メーカーの会社員です。

成績を上げて、利益を出さなくてはいけません。

しかし1人だけではどうにもなりません。

仕事には役割があります。

わかりやすいところで「営業職」「製造職」「事務職」などです。

 

 

 

やはり営業職は花形で脚光を浴びますが、どちらかというと製造職、事務職は脇役で裏方的な役割になるでしょう。

 

しかしそれぞれが別の方向を見ていては会社として上手く回っていきません。

それぞれの役割を全うしながら会社として一つの同じ目標に向かわなければ利益は生まれないのです。

 

 

 

 

あなたは【縁の下の力持ち】という言葉の意味をご存知でしょうか?

辞書で調べると「他人のために陰で苦労、努力をすること。また、そのような人のたとえ。」とあります。

 

裏方としてサポートする役割の人は、【縁の下の力持ち】として、会社に貢献していることに胸を張って仕事に取り組んでいきましょう!

 

また花形職の仕事の人は、自分は裏方の人にサポートされているという感謝の気持ちを忘れずに仕事に取り組んでいきましょう!

 

 

 

イチロー選手と奥さん、花形職と裏方職、何も共通点がないような組み合わせですが、それぞれの役割を全うしながら、一つの目標に向かう点では同じような気がします。