さようならサラリーマン

アフィリエイトで月20万円稼ぐまでの道のり

お父さんが出勤前に洗濯物を早く干す5つの方法

前回私は朝起きてすぐに洗濯物を干すと言いました。

今回はそれについて。

 

 


 

朝って時間がないですよね。5分、いや1分が貴重ですよね!

お父さん、あなたは毎朝自分のことだけの準備をして家を出てはないですか?

家のことは奥さんに任せっきりではありませんか?

 

 

 時間がないことを理由にしてませんか?

f:id:chimakenpapakun:20190224233122p:plain

 

我流ですが、素早く洗濯物を干すコツをお教えします‼

 

 

 

 

 

洗濯物を早く干す5つの方法 

 

 

 

  

洗濯カゴは大きなものを使う 

 

我が家は家族5人です。その量を一気に干さなければなりません。私は洗濯機からまずカゴに全ての洗濯物を移します。もちろん2回に分けるより、1回で終えた方がいいので、出来るだけ大きな洗濯カゴを使いましょう。移動回数を減らすことになります。f:id:chimakenpapakun:20190224233140p:plain

 

 

広い場所でひっくり返す

 

洗濯機は洗面所やお風呂場と密接していますよね。洗面所って朝はゴチャゴチャしますよね。そこで私は洗濯物を入れ終えた洗濯カゴをリビング持って行き、そこで全ての洗濯物をひっくり返します。狭い場所で作業するより、広い場所で作業した方が効果的です。

 

 

干す種類に仕分ける

 

靴下などピンチハンガーに干すもの、服などハンガーに干すもの、タオルなど物干しハンガーに干すものに仕分けします。分けている時間が無駄なようですが、手当たり次第にハンガーに掛けていくより、結果的にはこちらの方が効率的に出来ます。

 

 

ハンガーと洗濯バサミは多めに用意しておく

 

冬場などは重ね着など着る物も増えます。その分洗濯物も増えるため、ハンガー、洗濯バサミなどを探しに行ってる時間は無駄です。またプラスチック製のハンガー、洗濯バサミは壊れる率も高いです。その為、予備含めて多くを用意しておいた方が、作業はスムーズに運びます。

 

 

気合い!!

 

 

朝は気合いです!起きるのも“えぃ!”と気合いでしょう!冬場などはキツイですが、ダラダラしていては作業は一向に進みません。気合いでパパッとやる気持ちで取りかかりましょう。そうすれば、意外に短時間で行えます。

 

 

 

ハイネス

 

 

いかかでしょうか?これでお父さんも朝の洗濯物干しが出来ますよ!家事を任せっきりにしている奥さんのお手伝いをしてみてはどうでしょうか?